十勝の鹿追町 聖書と人生のいろいろ

テモテへの手紙第二 3章 信仰の戦いの礎

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2016年9月に、十勝鹿追町オープンした小さな教会です。,Voluntarily(自発的に),Open(開放的に),Logically(論理的に),聖書を学んでいます。史上類をみない大ベストセラー、聖書について、一緒に学んでみませんか? 執筆者は、牧師:三浦亮平です。

https://youtu.be/M3-fpxrqtew

【資料はこちらからどうぞ➡】YBS_テモテⅡ_3章_230509

パウロが告げる、終わりの日の困難な時代。
「そのときに人々は、自分だけを愛し、金銭を愛し、大言壮語し、高ぶり、神を冒瀆し、両親に従わず、恩知らずで、汚れた者になります。」
まさに、そのただ中に、時代は踏み込んでいるのだと、思い知らされます。
立つべき所は、すべて神の霊感による、聖書。それだけです。

【アウトライン】
0. イントロダクション
Ⅰ. 終わりの時代の背教者たち 1〜9節
Ⅱ. 信仰の戦いの礎 10〜21節
Ⅲ. まとめと適用
ただ御言葉に信頼して育まれていこう

この記事を書いている人 - WRITER -
2016年9月に、十勝鹿追町オープンした小さな教会です。,Voluntarily(自発的に),Open(開放的に),Logically(論理的に),聖書を学んでいます。史上類をみない大ベストセラー、聖書について、一緒に学んでみませんか? 執筆者は、牧師:三浦亮平です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 鹿追キリスト教会 , 2023 All Rights Reserved.