十勝の鹿追町 聖書と人生のいろいろ

コリント人への手紙第一 9章 パウロの誇り

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2016年9月に、十勝鹿追町オープンした小さな教会です。,Voluntarily(自発的に),Open(開放的に),Logically(論理的に),聖書を学んでいます。史上類をみない大ベストセラー、聖書について、一緒に学んでみませんか? 


【資料はこちらからどうぞ➡】 YBS_コリントⅠ_9_211207

当然の権利も捨てて、無償で奉仕に邁進していたパウロ。

彼が切に求めていたのは、地上の報いではありませんでした。

多用される皮肉もひねりも、当たり前の真理を当たり前に伝えたい、その思いから出ているのだと教えられます。

コリント人への手紙から、信仰の当たり前を当たり前に学びます。

【アウトライン】
0. イントロダクション
Ⅰ. 使徒としての権利  9章1~12節
Ⅱ. 権利の放棄  9章12~18節
Ⅲ. 伝えるべきは福音 9章19~27節
Ⅳ. まとめと適用
当たり前を当たり前に
信仰者の使命を確認しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
2016年9月に、十勝鹿追町オープンした小さな教会です。,Voluntarily(自発的に),Open(開放的に),Logically(論理的に),聖書を学んでいます。史上類をみない大ベストセラー、聖書について、一緒に学んでみませんか? 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 十勝聖書フォーラム鹿追キリスト教会 , 2022 All Rights Reserved.