十勝の鹿追町 聖書と人生のいろいろ

聖徒伝187 イザヤ書56~57章 あらゆる民の祈りの家

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2016年9月に、十勝鹿追町オープンした小さな教会です。,Voluntarily(自発的に),Open(開放的に),Logically(論理的に),聖書を学んでいます。史上類をみない大ベストセラー、聖書について、一緒に学んでみませんか? 執筆者は、牧師:三浦亮平です。

全人類の祭司として立てられたイスラエル。 エルサレムの主の神殿は、「あらゆる民の祈りの家」と呼ばれるべきところでした。 すべての預言を成就するメシアによってもたらされる、祝福が約束として語られていきます。

【資料はこちらからどうぞ】

【アウトライン】

  1. イントロダクション
  2. 除外された民と異邦人の救い 56章1〜8節
  3. 悪人への非難・義人への憐れみ 56章9節〜57章21節
  4. まとめと適用 試練の中で主への信頼だけが強まるように
この記事を書いている人 - WRITER -
2016年9月に、十勝鹿追町オープンした小さな教会です。,Voluntarily(自発的に),Open(開放的に),Logically(論理的に),聖書を学んでいます。史上類をみない大ベストセラー、聖書について、一緒に学んでみませんか? 執筆者は、牧師:三浦亮平です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 鹿追キリスト教会 , 2023 All Rights Reserved.