十勝の鹿追町 聖書と人生のいろいろ

Q:人は、どうして罪を犯すの? 

2017/12/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2016年9月に、十勝鹿追町オープンした小さな教会です。,Voluntarily(自発的に),Open(開放的に),Logically(論理的に),聖書を学んでいます。史上類をみない大ベストセラー、聖書について、一緒に学んでみませんか? 

Q:また、ひどい事件が起こりました。何人も人を殺して…
なんであんなことができるのでしょうか?

1.人は罪人だから、罪を犯します!

ダメだと言われた瞬間、気になって仕方がなくなるのが、私たちですね。

望んでいる善ではなく、望まない悪を行ってしまう(ローマ7:19)。それが人が罪人だということです。

人間の本質も、そもそもは、神に似せて造られた、よいものです。

しかし、人は神に逆らい、神を離れてしまったために、もともとあった良い性質が、うまく働かなくなってしまったのです。

神を離れた人間は、悪の支配下にあります。

普通の人が、ある状況の中で、どれほど残酷になりうるか。思い知らされます。

私たち自身の内に悪があり、機会を捕らえて私たちを支配し、悪を行わせるのです。

2.罪とは、欠損だと言えます!!

それでも、多くの場面で悪は抑えられています。私たちの内に神の良い性質も残っていて、歯止めになっているのです。

問題は、心がまだらだということ。私たちのある部分には欠損があります。

欠損している部分は、人それぞれ違います。金銭の問題、性的な側面、強い支配欲など様々です。

私たちは、自分の欠損を軽く見たり、開き直ったりする一方、自分にはない他者の欠損については、理解しがたいために、厳しく非難したりします。

何よりの問題は、自分では埋めようがないのが、欠損だということです。

多くの人は、欠損が社会的な問題にまではなりません。理性で抑えたり、周囲の人々や環境に押さえられたり、何かしらの歯止めがかかっているからです。

犯罪は、突発的、衝動的に起こるものは希です。

窃盗も殺傷も、性犯罪も、犯罪の多くは計画的です。あるいは、心の内や小さな行動で繰り返されながら膨らみ、ある時点で事件となって現れるのです。

計画的な殺人に至る人は、どこかの時点で、自分の良心を悪に明け渡してしまったのだと思います。

3.欠損を埋める方法は一つだけです!!!

自分ではどうにも埋められないのが欠損です。まず、そのことを認識すること。

そして、唯一、すべての欠損を埋めることのできる完全な方に信頼することです。

あなたを造られ、あなたの罪を身代わりに負われた神だけが、あなたの欠損を埋め、あなたを罪の苦しみから解放することができます。

「わたしにはできません。しかし、主よ、あなたが助けてくださるならば、できないことはありません」

そのように神を信頼し、委ねる。それだけが、唯一、罪からの解放の道です。

【関連記事】
Q:ヘイトスピーチと言論の自由、どう考えますか?
福岡母子殺人事件に思う 私たちの罪 埋めがたい欠損
「相模原障害者殺人事件をうけて…今、思うこと」 一人の障害児の親として

この記事を書いている人 - WRITER -
2016年9月に、十勝鹿追町オープンした小さな教会です。,Voluntarily(自発的に),Open(開放的に),Logically(論理的に),聖書を学んでいます。史上類をみない大ベストセラー、聖書について、一緒に学んでみませんか? 

Comment

  1. 孫斉賢 より:

    ほんとにその通りですね。

    • sikaoichurch より:

      ありがとうございます。
      罪とは何か? シンプルに聖書に立ち戻って考えたいと思って書きました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 十勝聖書フォーラム鹿追キリスト教会 , 2017 All Rights Reserved.