十勝の鹿追町 聖書と人生のいろいろ

Q:キリスト教の目的は世界征服ですか?

2020/03/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2016年9月に、十勝鹿追町オープンした小さな教会です。,Voluntarily(自発的に),Open(開放的に),Logically(論理的に),聖書を学んでいます。史上類をみない大ベストセラー、聖書について、一緒に学んでみませんか? 

Q:自分たちが絶対に善で、従わないものは、力で押さえつけて…。
キリスト教の目的は、世界征服ですか?

1.世の支配者の論理はどこも同じです!

同じ理屈で、戦前、戦中の日本を指して、「神道という宗教はアジア征服を目指していたのか」とも問えますよね?

どんなにすばらしい理念も宗教も、土台を離れて、暴力や略奪を正当化する手段にされてしまうことがあります。

本当に、その宗教自体に問題があるのかどうかは、その宗教の教理に基づいて、個別具体的に検討する必要があると思います。

 

2.聖書は世界征服を命じていません!!

キリスト教が世界征服を狙っている、というときに思い浮かべられるのは、たとえば、十字軍や植民地支配のようなことでしょうか?

しかし、聖書が、クリスチャンに世界征服を命じている箇所はありません。

イエスの命令は、地の果てまで福音を宣べ伝えなさいということであり、それは、あくまでも非暴力的な手段によって行われることです。

聖書の求める信仰は、個々の自発的な応答です。自由がなければ、信仰は成立しようがないのです。心から信じなければ、何の意味もありません。

誰もが、生きている限りは信じて救われる可能性があるわけですから、どんなに敵対する相手であっても、滅ぼしていいとは、教理的に決してなりません。むしろ重い罪として責任を問われるのが、キリスト教です。

 

3.世界が完全に征服される時はきます!!!

復活され天に昇られた主イエスは、世の終わりに再び地上に来られ、悪を一掃し、世界を楽園に回復し、王の王として世界を支配されます。

これはすべて主ご自身がなされることであり、人間の努力でその時を早めたり、遅めたりすることはできません。

今の時代にクリスチャンに与えられている命令は、すべての人に福音を宣べ伝え、イエスの弟子とすることです。

しかし、クリスチャンの誰もが痛感させられることですが、誰も人に信じさせることはできないのです。

真のクリスチャンは、いつか必ず、全世界がイエスによって完全に征服されることを信じていますが、それが自分の力でできるなどとは、全く考えていません。

神がすべてのことを主権をもってなされると信頼して、ただ一つ自分にできること、福音を伝えている。ただ、それだけなのです。

この記事を書いている人 - WRITER -
2016年9月に、十勝鹿追町オープンした小さな教会です。,Voluntarily(自発的に),Open(開放的に),Logically(論理的に),聖書を学んでいます。史上類をみない大ベストセラー、聖書について、一緒に学んでみませんか? 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 十勝聖書フォーラム鹿追キリスト教会 , 2017 All Rights Reserved.