十勝の鹿追町 聖書と人生のいろいろ

聖徒伝210 ダニエル書1章 バビロン捕囚・ダニエルの任官

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2016年9月に、十勝鹿追町オープンした小さな教会です。,Voluntarily(自発的に),Open(開放的に),Logically(論理的に),聖書を学んでいます。史上類をみない大ベストセラー、聖書について、一緒に学んでみませんか? 執筆者は、牧師:三浦亮平です。

旧約聖書と新約聖書をつなぐ、重大な預言書、ダニエル書を学んでいきます。

バビロン捕囚のできごとを振り返りつつ、ダニエルが、バビロニア王ネブカドネツァルに仕えるようになるまでの1章をとりあげます。

【資料はこちらからどうぞ↓】
https://seishoforum.net/tokachi/wp-content/uploads/sites/45/2024/02/69cb900d0326913c6e16b10c62dd1331.pdf

【目次】
0:22 挨拶
2:28 アウトライン
3:55 0. ダニエル書とは?
33:28 Ⅱ. 捕囚の地で
43:37 Ⅲ. 異国での信仰と祝福
56:38 まとめと適用
1:04:24 最後のお祈り

【アウトライン】
0. ダニエル書とは?
Ⅰ. バビロン捕囚
Ⅱ. 捕囚の地で 1章1~7節
Ⅲ. 異国での信仰と祝福 1章8~21節
Ⅳ. まとめと適用
世にある寄留の民として

この記事を書いている人 - WRITER -
2016年9月に、十勝鹿追町オープンした小さな教会です。,Voluntarily(自発的に),Open(開放的に),Logically(論理的に),聖書を学んでいます。史上類をみない大ベストセラー、聖書について、一緒に学んでみませんか? 執筆者は、牧師:三浦亮平です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 鹿追キリスト教会 , 2024 All Rights Reserved.